tontanの光奏師育成あれこれ
レッドストーン青鯖で活動中の光奏師

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

10個買ってみました

キャンペーン中にも20個購入しましたが(笑)

どうしても異次元が欲しくて10個さっき購入してきました

2011051705.jpg

ほんと見事に異次元手に入れました・・・


材料は揃いましたのでさっそく異次元です

あまりにも久々の行為なので、バターにゴミOPでもつけなきゃいけないのかさっぱりわかりませんでしたのでNのまま投入ですw

2011051701.jpg


2011051702.jpg


2011051704.jpg


異次元に入れる前に、速度lv2に増幅したほうがよかったのでしょうか・・・

同じOPだと消える運命だったのかな

よくわかりません(笑)

成功とはさすがに言いがたいですが、なくなるよりマシだと思いましょうかw

ここから増幅と再構成ですか?

1OP速度バターなんて20億くらいで十分買えそうですがw

それに近いお金がかかりそうですね





ではまた
【2011/05/17 00:51】 | BIS | トラックバック(0) | コメント(0)

BIS始めました(笑)

4月から復帰してるのは、友達と一緒にはじめたからです

その知人はちょくちょくキャラクターを作り直す癖があるのですw

それに合わせて一緒に最初から何度も始めるわけですww

まあ、気分転換にもなりますし、色々楽しみたいですしね

そんなわけで何をしようか考えた結果、

コールも使えたり、メインクエで友達と進めるにあたって

最適な職、BISを選びました

元々レッドストーンをはじめた時もBISでしたがw

自分には支援は似合わず、シーフ実装時に辞めましたww

今回はPTで活躍するBISではなくソロ向けでなおかつ友達の支援ができる程度の

育て方をしようと思いました

「殴りBIS」

エクソシズムエンカウンターのスキルに注目しました

他職の火力に比べると落ちるなぁ~と思いましたが、

この他につかえる攻撃スキルがないと思いました。

後々したらば見てわかりました

めちゃくちゃ良いスキルですwww

CP消費もないし、BISなので装備も火力重視できます

鼻くそほじりながらマウスクリックで狩りできます(笑)







では、すくなからず色々検証させて頂きました

エクソシズムエンカウンター

Slv+30=致命打率となるみたいですね


2011050901.jpg


2011050902.jpg

骨首は装備してませんが、100%致命打率となりますねたぶん。

ファントムには、このスキルlvでは100%致命打でした

そして問題なのが、100%致命打ではダブクリは発生しません

実際ファントムにはダブクリでませんでした

スキルlvを70以下にした場合何度も発生しました


次に墓所の守護者をターゲットでSS撮らせて頂きました

このMOBをまずTUでアンデッドにした所100%致命打与えれました

2011050904.jpg

さらに、このMOBは致命打抵抗があるのかダブクリも発生しました

2011050903.jpg

TUでアンデッドにしてない時はほぼ白ダメで500程度でした

ちなみにバンジー(中ボス?)にはアンデッドにもかかわらず白ダメもちょくちょく発生しております

2011050905.jpg


なにが言いたいかよく解らなくなってきましたがw


昔に比べると十分火力としてどこでもソロできる職になりましたねw

TUのアンデッド化がすばらしいですw



50万で購入した武器でちょっと狩ってみました

2011050909.jpg

2011050908.jpg


2011050907.jpg

ちょっと見えにくいかと思いますが、スキルlvを抑えてバンジーにダブクリ発生してます

4000台でてますw

エクソは多段2発ダメージ与えますので合計で9000になりましたねw

ほぼ100%でクリ&たまにダブクリは十分な火力とおもいます




ではまた


【2011/05/09 06:51】 | BIS | トラックバック(0) | コメント(2)
前のページ

プロフィール

tontan

Author:tontan
青鯖 光奏師

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。